2012年02月13日

確定申告情報

今年も2月16日(木)より平成23年度分の所得税・消費税・贈与税の確定申告書受付が開始されます。(3月15日まで)

平成23年度分所得税から適用される改正事項の中から2つ注意事項を掲載します。

 

①年齢16歳未満の扶養親族に対する扶養控除が廃止されました。(子ども手当支給によるものです)

 平成22年度分までは、1人38万円の扶養控除がつきましたが、平成23年度分からはつけることができません。

 ただし、住民税の非課税枠算定や、保育料の計算等にその情報が必要と聞いております。

 なので、所得税の扶養親族に該当しなくても、申告書第2表に記載することが必要です。ご注意ください。

 詳しくは、大野市のHPまで。

 

②東日本大震災に関して支出した震災関連寄附金につき、寄附金控除の対象となります。

 この控除を受けるためには、領収書を申告書に添付することが必要です。お忘れなく。

 義援金等に関する税務上取り扱いはこちら→国税庁HP